感染症情報 1月21日

  • 2015.01.21 Wednesday
  • 08:01
更新が遅れがちになり…申し訳ありません…

クリニックでは報道でもあるように、インフルエンザがかなり流行しています。
近隣の学校や園でも学級閉鎖のクラスが増えています。
現在は全症例がA型です。
発熱で受診される方が大半をしめており、そのうち迅速検査で陽性となる方も半数以上はおられます。
発熱で受診される方は、マスク着用をお願い致します。

また溶連菌感染症も相変わらず流行しています。同じ発熱でも、ノドが真っ赤に腫れてたり発疹がある、嘔吐下痢があるというお子様は溶連菌が陽性となる方も多いです。

RSウィルスも数名陽性例があります。
RSウィルスはゼーゼーという咳が出て、
赤ちゃんがかかると重症化しやすいので注意が必要です。

また、ウィルス性の胃腸炎も相変わらず多いです。

水ぼうそうも再び増加してきています。




calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM