感染症情報 11月26日

  • 2014.11.26 Wednesday
  • 10:49
11月下旬となり、紅葉も見頃となっています。いよいよ冬到来といったところでしょうか…


クリニックはインフルエンザの予防接種が最盛期になっていることもあり、連日賑わっています。

溶連菌のお子様が目立っています。
高熱が出てノドが腫れているお子様で検査をすると陽性となる方が多いです。
溶連菌は嘔吐などの胃腸症状が出ることも多く、嘔吐で受診されて診断される方も多いです。
溶連菌と診断されれば、抗生剤を決まった期間内服する必要があります。

ウィルス性の胃腸炎のお子様もやはり多いです。ノロウィルス迅速検査陽性となる方もおられます。

ゼーゼーの咳が出るお子様も相変わらず多く、RSウィルス陽性となる赤ちゃんも多いです。

また、一部地域でインフルエンザ陽性例があるようですが、当院ではまだインフルエンザは出ておりません。

水ぼうそう、おたふくかぜも数名おられます。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM