感染症情報 6月27日

  • 2014.06.27 Friday
  • 21:30
梅雨らしい蒸し暑い日が続いています。晴れていても急に激しい雨が降ったりと不安定なお天気ですね。
もうすぐ7月です。子供たちは夏休みを心待ちにしているのでしょうね(^ ^)

クリニックは全般的に落ち着いています。
急に高熱が出る夏風邪が最も多いです。中でも、口内炎ができるヘルパンギーナが多く増加傾向です。
同じ夏風邪のウイルスで、アデノウイルス、手足口病も数名みられます。

夏風邪は色々なウイルスがありますが、いずれも急に高熱が出て2〜3日続きます。
咳や鼻水は少し遅れて出てくることが多いです。胃腸にくることもあり嘔吐下痢を伴うことがあります。
脱水になることも多いので注意が必要です。

また溶連菌感染症も数名みられます。

ウイルス性の胃腸炎はまだ流行はあるものの、随分少なくなりました。

また水ぼうそう、おたふくかぜが一部で流行しています。
どちらも1歳以上のお子様は予防接種が任意で受けられます。まだ未接種の方は検討されることもお勧めします。










calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM