水いぼ

  • 2013.06.03 Monday
  • 12:23
水いぼで受診する方が増えてきました。
水いぼは伝染性軟属腫と言います。ぷにゅぷにゅした軟らかいイボが全身どこにでもできます。ウィルス性のイボで、潰すと中のウィルスが飛び散り、そのウィルスと接触して他の部位に伝染します。
痒みはありませんが、気にして掻いてしまって潰れ、他の部位に伝染してしまうことが多いです。全身に多数広がることもあります。


水いぼの治療法は3通りあります。

1.そのまま放置

水いぼは1年くらいかけて自分で免疫を作ってやがて治癒します。そのまま放置していても問題はありません。

2.漢方薬

ヨクイニンという漢方薬があります。長期間飲む必要があります。

3.ピンセットで除去

水いぼをピンセットでつまんでむしり取ります。痛みと恐怖が伴い、取ってもまたできることもあります。


当院では基本的には1.か2.をおすすめしています。
除去はお子様にかなりの恐怖と痛みを与えてしまいます。ペンレスという痛み止めのシールを貼ってから除去することはできますが、それでも泣かずにできることはまずありません・・・泣きじゃくるお子様を押さえつけて取ることになります。
そして何より、どんなに頑張って除去したとしても、またできてしまうこともしばしばあるのです・・・

そのため当院では、水いぼの数が2〜3個程度までと少なく、除去した方がよいと医師が判断した場合のみの除去とさせて頂いております。
水いぼが多数あり、どうしても除去をご希望の方は皮膚科受診をお願い致します。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM